2014年09月18日

農民人形作家渡辺うめさん死去

但馬の農村風景を表現した人形を
半世紀以上作り続けた
農民人形作家・渡辺うめさん(107歳)が
16日、老衰で亡くなられました。


農民人形作家とよばれ、
農村に生きる人の暮らしぶりを
細やかに再現した数多くの人形たち……

渡辺うめさんの作品を見ていると、
胸が暑くなるのはなぜなんでしょう……

長く住んだ但馬の農村風景が題材で
昔の農村の暮らしを今に伝え、

忘れかけている日本人の原点とともに
素朴な温もりを感じさせてくれます。



姫路の林田大庄屋旧三木家住宅で作品展開催中


全天候運動場・交流会館では、
渡辺うめさんの作品を常設展示しています



うめさんからの贈り物




人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

「原爆の日」

大型台風が猛威を震う中、
9日、長崎は被爆から69回目の
「原爆の日」を迎えました。

福島第1原発事故が
人々を苦しめ続けている中、

『集団的自衛権』の行使容認など
これまでとは違う「原爆の日」を迎える事になり

平和祈念式典では、被爆者代表として
城臺(じょうだい)美彌子(みやこ)さん(75)
が「平和への誓い」を読み上げました。

「政治家を縛る憲法を無視する政府に、
黙ってはいられなかった」と
『集団的自衛権』の公使容認を閣議決定した政府を
【暴挙】として批判しました。

『集団的自衛権』の公使の是非は別にして、
戦後の日本は憲法の解釈を変えることで
自衛隊を大きく成長させてきました。

その憲法の解釈が今
限界に来ていることは間違いありません。

逃れられぬ現実にどう合っていけばいいのか……

広島、長崎に加え、福島の原発事故、
『集団的自衛権』の行使容認など
日本国民に重い課題を突き付けたといえます。





人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

アンパンマン

「アンパンマン」の作者
やなせたかしさんが亡くなりました。



おなかがすいている人には、
自分の顔をちぎって食べさせ、
自分が傷つくこともいとわない「アンパンマン」

「アンパンマン」は、困っている人を助けるために、
自分の顔を食べ物として与えるという
「自己犠牲」のヒーローです。

おばさん、顔のかけた「アンパンマン」
初めてみたときは正直びっくりしたのですが、

子供達は喜んで、このヒーローを
受け入れました。

おばさんは「アンパンマン」を読んで育った
わけではありませんが、

絵本やテレビの番組を子供と
よく見ていました。

やなせさんの作詞の「手のひらを太陽に」は、
大好きな曲でよく歌いました。

「正義を貫こうとしたら、まず自分が傷つくものだ」
と語り、飢えた人をアンパン一個で助けられるなら
それが一番簡単な正義ではないかという
思いがあったというやなせさん……。

正義の味方アンパンマンは、
やなせさんそのものだったような気がします。





人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

大飯原発再稼働

福井県の大飯原発3号機
1日午後9時に再稼働しました。

地球温暖化という国境を越えた
環境破壊が進む時代に生き、

生活することが環境破壊につながるという
ジレンマに直面している私たち。


◉原発事故の起こる過程
いかに原発が簡単にメルトダウンしてしまうか。

動画で見る炉心溶融
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=wwYk62WpV_s

こんなに簡単にメルトダウンって起こるのかと
動画を見て、驚きました。


◉フライングダッチマンのヒューマンエラー


久しぶりに感じた強烈なメッセージ!
受け取り方は人それぞれですが、
一度聴いてみてください。


子供達に豊かな自然と安全な国土を
残していくのはどうすれば良いのか……

新しいエネルギーの作り方使い方を
考えていかなければ、未来がないことを
多くの人が理解し始めています。


人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする