2014年02月26日

2013年秀作映画特集

宝塚市の公設民営の映画館『宝塚シネ・ピピア』
3月1日〜28日まで、2013年秀作映画特集があります。

邦洋画12作品を選択、

ミヒャエル・ハネケ監督が死と老いをテーマに
老夫婦の姿を描く「愛・アムール」

危機迫る演技が話題を呼んだ
犯罪サスペンス「凶悪」、

戦後日本の暗部を背景にした「人類資金」など
話題の作品が並びます。

その中で、おばさんおすすめは、
ミヒャエル・ハネケ監督の「愛・アムール」

カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、
第85回アカデミー賞で外国語映画賞も受賞したドラマ。

妻が病に倒れたことで穏やかだった日常が変化していく
老夫婦の姿を描いています。

老老介護をテーマにした作品で、
家族に恵まれて、裕福な家庭で仕事で成功しても、
病気や老いは平等に訪れるのだということを
改めて思い知らさせる……

誰にも起こり得る現実に
自分はその時どうするのだろう…と
考えさせられる映画です。

その他、秀作・話題作がそろっています。

ちょっぴり春の息吹を感じながら
宝塚まで足を運んで映画鑑賞はいかが(⌒-⌒)るんるん


2013年秀作映画特集
↓↓↓
http://www.cinepipia.com/2013shusaku/shusaku2013_top.html




人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック