2013年05月27日

おばさんおすすめ『すし図鑑』

図鑑と言えば「何かを調べる」ときに使うもの…
というイメージですが、



最近本屋で見つけた『すし図鑑』
「調べる」というより見て楽しむっていう感じるんるん

著者はすしダネを撮り続けて15年以上、
撮りためた画像は数万点にも及ぶ
ぼうずコンニャク 藤原昌高さん。

その中から一般的な321貫を厳選して、
載せています。

すしダネのほか、魚や貝の写真も掲載されており、
味の特徴や名産地、名前の由来、歴史が
とてもわかりやすく記述されています。

すしダネには「超高」「高」「並」「安」という
アイコンをつけているので、
おすし屋さんに本書をもっていくとで安心かも……

ほかにも、「すしの歴史」や、
高級店から回転ずしなどの
「すし店の形」などのコラムがあり、

雑誌のような感覚で楽しみながら、
「すし」を学べる図鑑です。

寿司大好きおばさん、この『すし図鑑』
見ているだけでお腹がグ〜ッ……(´▽`)

『すし図鑑』、見ていると
絶対寿司を食べたくなってしまいますよexclamation


ぼうずコンニャクのお魚三昧日記
http://osakana.zukan-bouz.com/2013/04/post-1717.html

・著者:ぼうずコンニャク 藤原昌高
・定価:1,470円(税込)
・四六判 224ページ
・ISBN978-4-8399-4338-7
・発売日:2013年04月23日







人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人気ヒット商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック