2013年02月19日

昆虫生態写真家の作品展

おばさんお気に入りのイベントを紹介します。

特殊なカメラで虫の世界を写し続ける
昆虫生態写真家・栗林慧さん(73)の写真展
「アリの目の日々」が16日から、
兵庫県三田市の県立人と自然の博物館
開かれています。

今回の展示では、栗林氏が作り出した
「虫の目カメラ」が「アリの目カメラ」に進化して、
アリの目線からの作品群となっています。

アップで頭部をとらえたカマキリや、
体毛1本まで鮮明に撮影されたクロオオアリなど、
小さな生き物の目線でとらえた写真は迫力満点exclamation



アリの目線でとらえた「地上の風景」53枚を
展示しています。

3月30日には栗林さんが来館し、
講演会「昆虫を楽しく撮る」(午後2〜4時)や、
大谷研究員とのトークショー(同4〜5時)も
開催されるので、あわせて楽しめますよるんるん

当日受付で先着80人。入場料のみで参加できます。

ひとはく20周年記念 栗林慧写真展<アリの目の日々>

【日時】2013年2月16日(土)〜4月7日(日)

【場所】兵庫県立人と自然の博物館


http://hitohaku.jp/



人気ブログランキングへ

posted by ブーおばさん at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック