2012年05月27日

『55歳からのハローライフ』第4話

毎日楽しみにしている神戸新聞連載、
村上龍『55歳からのハローライフ』

いくつかのエピソードからなっており、
昨日は第4話ペットロスの最終回でした。

愛犬の死をきっかけに
塞ぎ込みになっていく主人公の女性……

犬嫌いの夫との関係がさらに険悪化と思いきや
意外な展開になり未来に希望を感じさせるラスト。

今回の連載も人生後半にさしかかった男女を
上手く描いていました。


第7話のなかで、散歩友達のヨシダさんと
主人公の女性との会話です。

奥さんをなくしたヨシダさんに主人公が
「素敵な奥様だったんでしょうね」と聞くと、

「いや、酒も飲めないし、冗談もつまらないし、
 単にいっしょにいて楽しいとか
 そういう人じゃなかったですね。
 じゃ、どういう人だったかというと、
 どれだけ長くいっしょにいても疲れないし、
 散歩をするだけでとてもいい時間を過ごせるんです。
 要は長い人生をともに歩む、パートナーだったんです。」


この言葉が心に残りました。

新聞連載中の「55歳からのハローライフ」
ハマってしまったおばさん、

今日からの第5話トラベルヘルパー
楽しみです(⌒-⌒)ニ♪♪




人気ブログランキングへ
posted by ブーおばさん at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人と生活する事は大変ですが、自分次第かもしれませんね。
私も一緒にいてホッとできるお相手を見つけたいです。
Posted by milu at 2012年05月28日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272143043

この記事へのトラックバック